瀬戸内徒然日記 目指せ!     「亀が首」後編

準備不足を悔やみつつも亀が首試射場を後にします。
と、先程の東広島の方が呼び戻してます。完全装備のその方達は、建物跡まで藪の中を入り、写真を撮ってきて見せてくれました。建物の外は木々に溶けてますが、中は静寂と空虚な空間となってました。わざわざありがとうございます。
そして船着場を離れます (。・x・)ゝ

ここ倉橋島はかなり大きな島です。

今の大河物語 平清盛 の平氏一族「縁の島」も多数存在してます。
そして我らが愛媛県以外の県では、この海と島の利用や整備が割りと進んでます。
特に「海の駅」桟橋とそれを利用してでも行きたい施設の充実さ。
次の目標は「倉橋 海の駅 桂浜」!
そう!飯なのです(笑)
愛媛県側からだとこの鹿島橋をくぐって行きます。

ここの海の駅は施設が豊富です(`・ω・´)b

http://www.katsuragahama-spa.com/

今の時期のお奨めがコレっ!

「シラス定食」シラス丼に始まりシラス天麩羅、シラス揚げ、シラス汁etc 
全てシラス尽くしです(笑)こんなにシラスばっかり食べたのは初めてです、でも美味ですよ^^b

しかし流石、元々海軍基地の県です。陸を絡ませての海の利用は見事!
箱物だけ作ればじゃありません。ハードとソフト、インフラ整備、そして点だけでなくソコカラの線と面への拡がり!

どっかの市長が廃線航路になった港に待合所作って「海の駅登録しよっか!?」そして「それなら海の駅に来た人が、付近の鉄道乗って市内観光し易いですね~」だって・・・(失笑)
「その場所自体の魅力」が無いと、まずその海の駅に行かない。「付近の交通機関の路線と時間の再編」が無いと、そこから足は伸びない。

ん!?何か自分の仕事に対する心構えを言ってるみたいに・・・

いかんっ!・・・(;´Д`)ウウッ… 大事な事を幾つもおざなりにしてるような・・・
精進精進!!

コメントを残す