自己紹介がてらに

自分の「人となり」なんて、とてもとてもご披露できるしろものではございませんし、自分で語っても判断は難しいのですが、これから徒然日記も通して、多少の趣味趣向から推察して頂ければ幸いに存じます。

まず小生は結構「歴史好き」です。
その年代は様々ですが、最近は歴史と地理、人を組み合わせて色々な判断材料にしようと思ったりしてます。例えば愛媛の場合だと「この苗字は東予のご出身かな?」とか、「この地区には意外と城跡が多い」とか「昔から人が住んでた形跡がある、それはどうしてかな!?」とか、そう言った目でみれば地方も面白いですね。
で、ここ数年それらの趣向を満たそうと、夏は、趣味も兼ねて瀬戸内海をウロウロ(徘徊ではない)しております。そんな放浪で見つける変わった造型物たち


最初のが来島大角鼻潮流信号(電光掲示板バージョン)
次が中渡島潮流信号(先日100有余年の歴史を終えました)
いずれも潮流激しい来島海峡の潮の流れや向きを表示するものです。
「しまなみ」には珍しい造型やら歴史建造物がまだまだあるそうです。

判りますか?この潮の流れの速さ(`・ω・´)b

う~んこの流れで揉まれた魚の身はきっと・・・・
今晩魚が食べたくなりました(  ̄ー ̄)*キラン

これから段々暖かくなって参ります。今年も瀬戸内海をウロウロ(徘徊じゃないってば)しつつ、珍しい風景、造形物をご紹介できればと思っております。
ぼ~っと海の上で雲を見てるとこんな雲まで☆
まるで不死鳥(フェニックス)ですね。

日本も我々も不死鳥の如く、挫けず、舞い上がりたいですね!
(おっ!巧いσ(゚∀゚ オレ!! 笑

自己紹介がてらに” への2件のコメント

    • しまなみ海道大島の向かいにある「能島」昔の水軍城跡に、今は桜が植えられてます。この時期、船からの花見、渡船で渡っての花見頃ですね。

コメントを残す